×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青汁三昧

青汁三昧の飲みやすさへのこだわり

青汁三昧(あおじるざんまい)

青汁三昧(あおじるざんまい)は、飲みやすい青汁としてテレビショッピングでも大人気の栄養補助食品です。青汁というとTVの罰ゲームなどで使われ「まずくて飲みにくい」といったイメージがありますが、青汁三昧は抹茶のようなさわやかな飲み口を実現しています。


街頭での青汁三昧の試飲会でも、甘くて飲みやすいといった声が多数あがっていましたが、栄養価が高くてもおいしく飲むことができなければ飲み続けることはできません。青汁三昧は長い時間、試行錯誤のすえに美味しくて飲みやすい青汁にこだわって開発されました。


その青汁三昧の飲みやすさの秘密は主原料の「大麦若葉」にあります。食物繊維・、ミネラル・ビタミン・酵素が豊富でアクや臭みがないのが特徴です。そこにビタミンC・ミネラルが豊富な「ゴーヤ」。


さらにビタミン・ミネラル・βカロチンが多く栄養価の高い「ケール」を絶妙にブレンドしたのが青汁三昧です。青汁三昧は野菜不足の方、食生活が不安定な方・健康が気になる中高年・偏食のお子様などにおすすめの食品です。

青汁三昧の野菜へのこだわり

青汁三昧(あおじるざんまい)

青汁三昧は、原産地や品質、栄養価にこだわった野菜を青汁三昧に使用しています。青汁三昧の原料となる野菜は、日照時間の長いミネラル豊富な畑で緑肥・堆肥を使用し栽培をされています。

青汁三昧のビタミンB1はトマトの159倍、ビタミンB2はニンジンの184倍、ビタミンB6はほうれん草の73倍、ビタミンCはレモンの12.5倍。食物繊維はキャベツの7.8倍と栄養バランスが高くなっています。忙しい毎日の生活の中では、栄養バランスを考えた食事が摂れないことも多いですが、1日に青汁三昧を1~2包を飲むだけで手軽に補うことができるので助かります。

また、青汁三昧にはビタミン・ミネラル・βカロチンが多く栄養価の高い緑葉野菜が使われていますが、一般的に色が緑なのに青汁というのは、古代日本語には緑がなかったことの名残りとか・・・。愛情込めて育てられた野菜をふんだんに使った青汁三昧で、不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維を十分に補いましょう。


青汁三昧を是非一度お試しください。

おいしい青汁【定期購入】【送料無料】青汁三昧定期コース2箱

価格:6,000円(税込)1週間以内

【商品詳細】朝晩1杯の青汁で日頃不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維が手軽に補えます。青汁三昧の最大の特徴は「大麦若葉」「ゴーヤ」「ケール」という健康パワーの高い3つの材料を贅沢にブレンド。食物繊維、鉄分に優れた「大麦若葉」、ベータカロチン、カルシウムの「ケール」、ビタミンCが魅力の「ゴーヤ」。それぞれ栄養素に長短のある3つを併せることにより栄養バランスを高めました。 また3つの野菜を絶妙な配合でブレンドすることでお互いのクセを打ち消し、抹茶のような爽快な飲みごごちにすることに成功しました。